FC2ブログ

2009年千葉大学中国留学生学友会元旦晩会

今年の集合写真!
スポンサーサイト



「2008年忘年会」の開催をお知らせ

千葉大学中国留学生及び関係者の皆様へ

 毎日寒い日が続いていますが皆様お元気でお過ごしでしょうか。
 さて、間もなく2009年を迎えます。中国留学生学友会は「2008年 
忘年会」を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
 
                   記

開催日時:  2008年12月25日(木) 18時30分~21時
入場受付:  18時
開催場所:  千葉大学国際交流会館大ホール
        (千葉市稲毛区小仲台6−33−7)


                   千葉大学中国留学生学友会
                    会長       盧 芳華
                       
                       2008.12.11

参加企業数NO1の「アジア人材就職・転職説明会」今週日曜日12月14日開催!

参加企業数NO1の「アジア人材就職・転職説明会」今週日曜日12月14日開催!
  留学生の就職活動がいよいよ終盤を迎える中、留学生・外国人を対象とした大きな
就職説明会が12月に再び開催される。通算5回目となる「アジア人材就職・転職説明
会」だ。
 東専各協会が主催しているこの説明会は出展する企業の多さで知られ、3月の説明
会では、今年、国内の外国人対象のジョブフェアでは最多となる49社が出展した。特
に、留学生にとって参加価値が高いのは毎回、文科系出身の外国人が応募できる企
業が多いという点にある。今回も新たな外国人採用企業の登場が期待される。

「アジア人材就職・転職説明会」開催概要
 日時;12月14日(日) 10:30~16:30
 会場;東京都立産業貿易センター浜松町館
 交通;JR浜松町駅北口より徒歩約5分
 ★事前の参加予約は必要ありませんので、当日直接会場へお越しください。
 問い合わせ先;TEL03-5423-0723 
 URL:http://asiajobfair.net

2008年度  千叶 大学学友会工作总结报告

2008年度  千叶 大学学友会工作总结报告

2008年,对中国来说是不平凡的一年,这一年发生的许多事情必将载入史册。作为心系祖国的海外学子,千叶大学的数百名留学生也同样关注着这一切,而千叶大学中国留学生学友会更是积极的开展各项工作,现简要总结如下:

(1)心系祖国

从年初的南方大雪灾,4月份的奥运圣火传递,到512号的四川大地震,以及奥运会的成功举办,神舟七号的成功发射回收,每一件事情都足以牵动中华儿女的心。千叶大学中国留学生学友会积极响应全日本学友会的号召,有效的组织各种活动,让千叶大学的中国留学生及周边地区的在日华人,能够参与其中,虽然远在异乡,也能够和祖国母亲同呼吸共命运。

南方发生特大雪灾之时正直春节,学友会利用大年三十组织大家包饺子的机会组织募捐活动。配合春节晚会的节目,留学东瀛的学子们,看到祖国亲人因为雪灾不能回家过年,真是感同身受,纷纷捐款相助。来参加春节晚会的日本友人们,也慷慨解囊。

奥运圣火在一些国家传递时受到了冲击,当传递到日本时,同学们纷纷希望能到现场去迎接圣火。一方面要满足同学们的高涨的热情,一方面要有序的组织以及确保安全的周全计划安排。在全日本学友会的统筹领导下,千叶大学中国留学生学友会组织了近160人,满满的三辆大巴座无虚席,奔赴长野,迎接圣火,并且最终顺利平安的返回。奥运会开幕之时,虽然存在着网络转播对国外IP限制的障碍,学友会也想尽一切办法组织大家一起观看。当五星红旗在北京国家体育场冉冉升起的时候,千叶大学国际交流会馆里的留学生们也不约而同一起起立唱国歌。那一刻激荡在同学们心中的自豪感,也必将在以后的留学生活中激励大家努力学习报效祖国。

四川大地震发生的第二天,千叶大学友会即开始组织捐款,最后总计募捐到近100万日元。并且不仅仅在中国学友范围内募捐,更积极在校内校外宣传,引起各界关注,让更多的人可以贡献力量帮助灾区人民。同时,学友会的同学们也协助千叶市日中友好协会,到JR千叶站,稻毛海岸站为灾区募捐。日本政府派出的救援队回到日本时,千叶大学学友们到车站去迎接并向救援队队员表示感谢。虽然作为留学生很难到灾区亲身参与救援工作,但是学友会积极的组织活动,为灾区人民、为中日友好尽了自己的力量。

(2)日中友好,面向未来。

往年千叶大学学友会组织的活动,参与进来的日本友人大多数是一些中老年人。他们在年轻的时候与上一代留学生相识成为好朋友,现在又和新一批留学生成为朋友。在和他们的交流中,能够感受到他们希望能有更多的日本青年加入进来。基于这个考虑,千叶大学友会在组织活动的时候,不仅限于中国留学生参加,同时注意更多的邀请大学里面的日本青年人,以及赴日的其他国家的留学生。让他们也能更多的了解中国留学生,以及更好的了解中国。

在学友会组织的春节联欢晚会中,共有40余位日本友人及外国友人参与进来,大家一起包饺子,做游戏,看春节晚会。很多外国同学,虽然不懂中文,但是在联欢的气氛中,在中国留学生翻译的讲解下,也一起兴致勃勃的看春节晚会直到深夜。这其中,春晚上表演的杂技节目让他们惊叹中国演员的精湛技艺,大家一起包饺子过年,让他们身在日本也体验到中国美食与传统文化的魅力。

4月底举办的首届千叶大学日中友好乒乓球比赛中,中日两国同学同场竞技,以球会友。比赛后,获得了男单第一的千叶大学乒乓球协会前会长还热情邀请中国留学生参加他们的协会。可以说,这次比赛真是友谊第一,比赛第二。为之后两国青年人更好的交流打开了一个窗口,建立了良好的渠道。

学友会在组织中国留学生参加8月初的千叶市民花火大会活动,11月的大学祭、红叶旅行等活动中,也都有很多的日本友人、特别是日本年轻人加入进来。在组织各项活动之后,千叶大学友会还积极向《中文导报》,《神州学人》等媒体投稿,共发表稿件10多篇,很好的展现了千叶大学留学生的精神风貌。

(3)留日生活,丰富多彩。

除了千叶大学友会,千叶市日中友好协会组织的活动,学友会还和千叶大学けやき俱乐部,千叶大学妈妈会联合,组织留学生参加各种活动,丰富留学生的课余生活。kikomman酱油工厂,小松矿山机械工厂,日本制铁所等日本业界著名企业参观,使留学生们在课堂书本之余有更加丰富的学习体验经历;穿和服,做寿司等有日本特色的活动,又使留学生们更切身的体会日本文化,充实自己的留学生活。

4)沟通联系,排忧解难

  各种生活、学习、就职信息的交流沟通,学友会利用自己的主页和邮件列表为千叶大学的留学生及周边的华人提供了方便的信息平台,为大家的学习生活提供方便。同时,在留学生遇到突发事件及困难时,也尽力提供帮助。很多留学生在遇到问题时,也会第一想到学友会,比如刚到日本如何租房子、如何联系导师、准备考试等等。学友会都会帮忙联系相关的先辈同学或者老师,尽心提供帮助。有一次,一位同学到千叶大学没多久就在骑自行车时被一辆汽车剐蹭,虽然没有流血受伤,但是由于日语还不熟练,驾驶汽车的日本人拒绝她要去医院检查的正当要求。在她联系了学友会后,学友会迅速联系了日语好的同学以及学校负责留学生工作的老师一起去帮助她,这样在与警察和司机进一步交涉后,事情得到了圆满的解决。

5)积极参加全日本学友会组织的各项活动

虽然千叶大学不在都内,但也克服各种困难,尽量积极参加全日本学友会组织的各项活动。如参加各种报告、会议,富士急游园活动,迎接胡主席访日等。在东京海洋大学举办的足球比赛中,还取得第二名的好成绩。

 

  在学友会组织的各项活动中,都得到了广大同学、老师、日本友人的大力支持。这一年的工作有经验也有教训,在全日本学友会的指导下,和兄弟院校学友会一起,我们希望在今后的工作中能做得更好。

          2008年度 千叶大中国留学生学友会 王一骝

千葉大学中国留学生学友会役員名簿

 

役名      氏名     所属

会長      盧芳華  自然科学研究科博士課程

副会長     孔园    文学研究科博士課程

        樊明英   工学研究科博士課程

事務局局長   浦方華   工学研究科博士課程

総務部部長   樊明英(兼) 工学研究科博士課程

外務部部長   劉夢非   工学研究科修士課程

宣伝部部長   孔园(兼)  文学研究科博士課程

文体部部長   呉方    工学研究科修士課程

松戸支部部長  蘇日娜   園芸学研究科修士課程

亥鼻支部部長  李全海   医薬学研究科博士課程

亥鼻支部委員  李従紅   看護学研究科博士課程

        胡高峰   医学研究科博士課程

松戸支部委員  游林敏   園芸学研究科修士課程

        程希平   園芸学研究科博士課程

宣伝委員    張晨迪   湖南大学交換生

        余欣琴   湖南大学交換生

文体委員    厳瑾    南京農業大学交換生

        張靚    文学部研究生

        林超    湖南大学交換生

 

顧問      銭慶栄   元学友会副会長

        張春燕   湖南大学教員

        瞿紗蔚   工学研究科博士課程

        李成智   元学友会役員

        楊紅    元学友会会長

 

 

ご挨拶

ご挨拶

 

千葉大学の皆様

 おはようございます。

 皆様のお陰様で、2009年度の学友会改選は無事に終わりました。今回の改選は千葉大学の学友会役員先輩及び数多くの留学生の意見をまとめたうえで新しい学友会を組織しました。学友会の役員は学友会の活動に情熱を傾け、積極的に参加する在学留学生、在日OBでございます。新「学友会役員名簿」は添付をご覧ください。

 本会の主旨は「団結?愛国?奉仕?友好?貢献」でございます。本会は会員間の親睦を図り、祖国の発展を推進し、中国と日本の交流、友好と理解を促進させることを目的とします。即ち中日両国の法律に基づき、勉学、研究する中国留学生、中国留学生OB、中国から来日する訪問学者及び在日研究員を広範に団結し、会員間の親睦を図り、様々な友好に助け合う活動を展開します。また、中日の交流、理解と友好事業の発展を積極的に促進し、中日両国の架け橋の役割、在日中国留学生たちと祖国の架け橋の役割を果たします。

 改選会に出席した学友会前会長王一騮様はご自分の経験と希望を述べっていただきました。過去の一年間で前学友会王会長と役員たちは目覚ましい成果をあげました。特に、長野聖火の応援や四川大地震の救援募金活動などに重大な貢献をしました。本当にお疲れ様でした。

 新学友会は続き千葉大学中国留学生と中日友好交流のため、今年の活動を計画しております。元旦、春節、中秋、国慶の懇親会?聯歓会;新入生入学説明会、卒業生の送別会、学術講演会?交流会、大学祭、学習経験交流会、体育クラブの日常活動、試合;各種中日友好交流会?懇親会、バス旅行;中国留学生の団体春遊、秋遊、見学など;就職情報の紹介、アルバイトの紹介、中古品情報の提供。詳しくは千葉大学中国留学生学友会のホームページ(http://chibachinese.blog43.fc2.com/)、会員のメールアドレスもしくは各学部の掲示板、国際交流会館の掲示板にお知らせ致しますので、皆さんのご情熱、ご協力、ご積極的な参加を期待しております。

 皆様にとって未来志向と専門的な研究はもちろん大切なことですが、日本でさらに科学、文化、芸術や国際教育などあらゆる分野に興味を持ち、個人的な創造力を作りあげることを期待しております。

 最後に、皆様がご自分の研究領域で、さらに世界でのご活躍を祈念してごあいさつとさせていただきます。

 

             千葉大学中国留学生学友会

                          会長    盧芳華

                          2008123

 

关于留日学人12月底组团回国考察的通知

关于留日学人12月底组团回国考察的通知



各位留日学人:

全日本学友会应共青团中央、全国青联、欧美同学会、中国青年科技工作者协会, 广州留交会组委会,北京中关村科技园区,以及广东(广州)、福建(厦门) 、江苏、上海、重庆、四川等有关部门和省市政府的邀请,拟于12月下旬组织在日留学人员(包括在学和OB)回国考察团,参加下表中的各项活动。

  去年12月底全日本学友会代表团107人回国参加了相关活动,今年仍将继续组团参加这些活动,今年继续欢迎各位留日学人选择自己适合的活动报名参加代表团! 相关活动报名网址如下:

“2008•海外学人回国创业周”留日学人代表团组团通知
http://www.liurixueren.org/subhalf.php?id=300&subjectid=2085

“海外学人考察北京中关村科技园”组团通知
http://www.liurixueren.org/subhalf.php?id=300&subjectid=2086

参加“第十一届中国留学人员广州科技交流会” 组团通知
http://www.liurixueren.org/subhalf.php?id=300&subjectid=2092

参加“2008年福建(厦门)海外留学人才与项目对接洽谈会”组团通知
http://www.liurixueren.org/subhalf.php?id=300&subjectid=2088
プロフィール

千葉大学中国留学生学友会

Author:千葉大学中国留学生学友会


Mailing List参加の申し込み





2014年度会長 李振鹏 heylizhenpeng@gmail.com

最新コメント
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSフィード